サッカー専門SNS「Joga.com」のご紹介 > 歴史 > サッカーと呼ばれるまでの歴史

サッカー専門SNS「Joga.com」のご紹介

サッカーと呼ばれるまでの歴史

サッカーの歴史といえば、その発祥はイングランド。しかし、その前にボールを足で扱うということでいえば、中国に蹴鞠というのがあったそうです。

イングランドにおけるフットボール(サッカー)の歴史をみてみると。なんと14世紀に「フットボール禁止令」というのがあるそうで。公衆の迷惑になると理由で禁止されたらしく、公衆の迷惑などふっとぶほど、フットボールは楽しまれていた、ということですね。

その後、19世紀に入るとフットボールはパブリック・スクールで教育の一環として取り入れられたそうですが、それぞれの学校でルールが独自になっていたとのこと。その後、このルールを統一しなくてはという動きが生じて、1863年10月にフットボール協会(Football Association(略称,FA))が組織され、12月に統一ルールが誕生。このルールで行うフットボールを、アソシエーションフットボールと呼び、これすなわち、「サッカー」と呼ばれるようになったとのことです。

こうした歴史を振り返ってみると。サッカーは最初から「サッカー」ではなかったのですね。


<<プレミアなサッカー | サッカー専門SNS「Joga.com」のご紹介トップへ | サッカー発展の歴史>>



Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。