サッカー専門SNS「Joga.com」のご紹介 > ワールドカップ > ワールドカップ2006

サッカー専門SNS「Joga.com」のご紹介

ワールドカップ2006

今年行われたサッカーのワールドカップは第18回ドイツ大会。32チームを8グループに分けてグループリーグ、各上位2グループが決勝トーナメントに進出という方式の中、日本はFグループで上位になれずにとっても残念な結果になってしまいました。この日本のワールドカップ惨敗ともいえる結果を受けて次にきたのは当然、ジーコ監督への批判でしたね。

サッカーはエキサイティングなゲームだから。いや、よく知らないけど。ただ素人ながら思うに、サッカーの反則に、相手に唾をかける、なんてものがあるくらいだもの、相当頭はホットになってしまうと思うのね。ましてワールドカップという大舞台ならば。そこをいかにクールに緻密に、攻撃から守備、守備から攻撃と切り替え早くシャープに展開するのかがサッカーの醍醐味となるなら、当然、監督の采配というのは重要視されると思うわけです。

ジーコ監督が至らなかったかどうか。それはわたしにはわからないことだけども。ジーコ氏後任のオシム氏が、新たに日本代表監督として唐突に取り上げられるようになり。「オシムジャパン!」でかき消すように、ワールドカップ2006の話題が消失していったように感じられました。



<<ワールドカップは盛り上がった | サッカー専門SNS「Joga.com」のご紹介トップへ | J1 日本のサッカー>>



Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。