サッカー専門SNS「Joga.com」のご紹介 > j1 > J1 日本のサッカー

サッカー専門SNS「Joga.com」のご紹介

J1 日本のサッカー

日本に「Jリーグ」という言葉が知れ渡ったのは、1993年5月15日。東京・国立競技場にて約6万人の観客を動員して、大声援の中Jリーグが開幕した時でしょう。この時はある意味すさまじいほど、サッカー・サッカー・サッカー!!という熱狂ぶりでしたね。「Jリーグ」「サポーター」という言葉は当時流行語になったようです。このわたしですら、サッカーの試合、観に行った記憶があります(笑)。でもこの時むちゃくちゃ寒くて、最初で最後のサッカー観戦となりましたが。

JリーグがJ1・J2の2部制になったのは、1999年。この時点で、J1は16クラブ、J2は10クラブ。その後加入クラブが増えて、2006年現在では、J1は18クラブ、J2は13クラブ。「J1」の正式名称は、「Jリーグディビジョン1」、競争力等において優位にあるものと、理事会が承認したチームから構成されるプロサッカーリーグのこと。「J2」は、「Jリーグディビジョン2」、Jリーグディビジョン1に属さず理事会が承認したチームから構成されるプロサッカーリーグのこと。ちなみに「Jリーグ」は「社団法人日本プロサッカーリーグ」のこと、らしいです(定款より)。



<<ワールドカップ2006 | サッカー専門SNS「Joga.com」のご紹介トップへ | J1とJ2の入れ替え >>



Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。