サッカー専門SNS「Joga.com」のご紹介

サッカールール

サッカーのルールの大基本は、サッカーボールを手で触れないこと。基本的には足、胸、頭あたりですかね。11人の選手がいる2チームで試合が行われ、自陣のペナルティエリア内に、サッカーボールを手で扱えるゴールキーパーなる者が1人、その人は他の10人と識別できるように、違う色のユニフォームを着なければならない。当然、相対する2チームのユニフォームも違う色。主審一人に副審二人、この審判たちも選手とは違う色のユニフォームを着て、そして副審はフラッグを持つと。。。。そうか。だから、サッカーは色彩が華やかなんだ!!(おい
ルールからくる結論は、「サッカーは華やか」(そうなのか?)

そこでかつ、エキサイティングに駆け回り、ぶつかり合うのだから、観てる方のアドレナリンも増加するよね。

ルールはある意味簡単。ボールがゴールキーパーをかいくぐってゴールを貫けば得点。その得点が多い方が勝ち。エキサイティングなだけに反則も多々。相手を蹴る、相手をつまづかせる、相手に跳びかかる、相手に接触する。。。相手に、相手に、相手に!!・・・相手に唾を吐く。え? 唾ですか。 

エキサイティングだなぁ。華やかにしてエキサイティングなサッカー。ルール違反を見定める審判、一番大変かも。



サッカー専門SNS「Joga.com」のご紹介

サッカー人気

サッカーといえば、ここのところ、スポーツでも一番人気のあるものとして認知されてますね。サッカーの話題は一日一回は必ず聞くような気がします。でも、その実サッカーのルールというのは、少なくてもわたしはよくわかっていなくって。ルールがわからなくても楽しめるのか?と疑問なんですが、そう言う度に周りのサッカー好きは、「ルールなんてそのうちわかる」とか「ルールなんて選手がわかっていればいいのよ」とか言い出す人もいて。

そうなのか? そういうものなのか? 

今時、サッカーのルールも知らない方が非地球人かも知れないので、反論はしないようにしておこう。

11人ずつ2つのチームがあって。手以外を使って、互いにボールを相手ゴールに入れ合うスポーツ、それがサッカー。試合時間は前半・後半45分ずつあって合計90分。その90分に世界中の老若男女が熱狂的なドラマをそこに観る。確かにドラマに、感動するのにルールはいらないかもしれないかなって、ちょっと思ったり^^



Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。